炭酸水メーカーの選び方!人気の4社の違いを調べてみた

特殊サイズ窓のカーテン作成方法!オシャレの鍵は100均のアイテム

こんにちは!

さおりです。

特殊サイズの窓の場合、
合うカーテンを探すのって結構大変ですよね。

スポンサーリンク

最近引っ越した家は、
普通の窓よりも小さめの高さ60cm。

せめてレースカーテン位つけたいけど、
ニトリなどの量販店で探しても、
既製品はおろか、
オーダーでも高さ100センチから…など、
短めカーテンが見つからない!

そこで、標準サイズのカーテンをカットし、
裾上げテープで簡単カスタマイズすることに。

100均のあるアイテムを付けたら、
意外に素敵なカーテンに仕上がったので、
作り方の手順や完成品について、
こちらでシェアしたいと思います。

特殊サイズ窓のカーテン作成方法

1. カーテンと裾上げテープを買う

まず、窓の丈のサイズよりも
10cm以上長いカーテンと、
裾上げテープを買います。

created by Rinker
キャプテン(CAPTAIN)
¥440 (2020/10/28 10:46:42時点 Amazon調べ-詳細)

私は、生地を無駄にしたくないので、
なるべく短いサイズを探したのですが、
私が買ったニトリでは、最小丈は108cmでした。
(アマゾンや楽天などのネットショッピングなら、
丈サイズも自由に選べるかと思います。)

2. カーテンの裾上げ

裾上げの工程は3つ。

  1. カーテンを窓の丈+7~10cm(折り返す分)にカット。
  2. 折り返し部分にアイロンをかけ、折り目を付ける。
  3. 裾上げテープを挟んで、アイロンでしっかりと接着!

シンプルな手順です。
以下、順を追って詳しく説明していきますね。

まず、1の工程では、
決めた長さより短く切らないことと、
とにかくまっすぐに切ることが大事。

私は、カットするために
折り目を付けたのですが、
カーテンのひだで綺麗に広がらず、
そのまま切ると端から端までまっすぐ切れなそう…。

その為、縦の折り目ごとに、
メジャーを置いて、
ココからココまでと短い距離ずつ切る作戦に。


折り目~折り目なら、
そこまで曲がって切ってしまうこともなく、
次の折り目まで行ったら、
またメジャーを合わせて、そこまで切る。

一気に先の方まで切らないで、
ちょこちょこズレていないことを確認すれば、
そこまで変に切ってしまうこともないので安心。

2のアイロンで折り目を付ける工程も同様です。

短い距離ごとに長さをこまめに図って、
少しずつ綺麗に折り目を付けて行けば、
後は3の工程・裾上げテープを中に挟んで、
アイロンをかけるだけ。

はじめての私は、
約1時間くらいで、
2枚仕上げることが出来ました!

※もしもこの工程が面倒に感じる方は、
オーダーカーテン通販「WAVE SALAD」で、
1cm刻みでオーダーカーテンが購入可能です。

スポンサーリンク

オシャレの鍵は100均のカーテンタッセル

仕上がりはぱっと見、
手作りとは思えない位、
ナチュラルなカーテンが出来上がりました。

ただ、何か足りない…

さおり

カーテンを留めるやつだ!

そこで探しに行ったところ、
シンプルなカーテンタッセル、
100均の Watts にありました。

付けてみると、こんな感じ。


1300円の安いカーテンが、
いきなり素敵なインテリアに。

私がこのカーテンを
1セット作るのにかかった価格は…
1,389円(カーテン2枚)+
299円(裾上げテープ)+
210円(カーテンタッセル2個)=1,898円!

所要時間は、約1時間!

自分で作ると不思議と愛着もわくし、
シンプルなカーテンのリメイク…
めちゃくちゃおすすめです!

スポンサーリンク

まとめ

  • 特殊サイズの窓には、裾上げテープでリメイクがおすすめ!
  • 価格も抑えて、所要時間1~2時間、初めてでも簡単に裾上げ可能。
  • 100均のカーテンタッセルでオシャレに。