炭酸水メーカーの選び方!人気の4社の違いを調べてみた

ハワイでのビーチフォトに持参するべき3つのアイテム

こんにちは!

さおりです。

ハワイでのウエディングと言えば、
ビーチフォト!

スポンサーリンク

昨日、リゾートウエディングのメリットは、
素敵な写真を撮れることだと書きましたが…

海外挙式の魅力とは?メリット・デメリットを紹介

今回は、実際に私が当日知って驚いたことや
準備不足だった経験談をもとに、
ビーチフォトで後悔しないために、
持参するべき3つのアイテムについて、
こちらで紹介したいと思います。

1.カジュアルなアクセサリー

created by Rinker
nadi(ナディ)
¥8,400 (2020/10/29 08:07:32時点 Amazon調べ-詳細)

結婚式当日の朝、
ヘアメイクの方に言われたのが…
「ネックレスとかピアス、持ってる?」ということ。

私は、あらかじめ結婚式の為に、
ウエディング手配会社で、
ドレスと共にパールのネックレスや、
ティアラとセットのミキモトのイヤリングなど、
全てレンタルで持ってきていました。

これがあると伝えると、
ビーチでは髪形も変えるし、
多少、カジュアルにした方がいいから、
それ以外で普段使っているものを使いたいと言われました。

確かに考えたらそうで、
ティアラは外すのに、
ネックレスやイヤリングを変えないのは不自然。

偶然、持ってきていた、
小ぶりのパールとダイヤの
さりげないネックレスがあったので良かったですが…

イヤリングは、
ミキモトのゴテゴテのものを
ずっと使うことに。

もっとさりげないビーチに合うような、
ピアスを持ってくればよかったと後悔。

髪型などは、事前に打ち合わせするので、
一生懸命考えるのですが、
アクセサリーはつい忘れがち。

式に使ったものでも悪くは無いのですが、
出来れば、ビーチ用に何か持っていった方が、
より良い写真が撮れるのではないかと思います。

2.ヒールの無い靴

私は背が低いので、
結婚式の際は12cmヒールの靴を、
レンタルで履きました。

しかし、ビーチフォトともなると、
砂浜でヒールは危険とのことで、
歩きやすい靴を持って車に乗って!と言われました。

これも当日の朝急に伝えられて、
私はたまたま歩きやすい靴を持っていて良かったですが…

人によってはヒールしか持っていかない人もいらっしゃるのではと思います。

ただでさえ歩きにくいウエディングドレス、
ビーチでけがをしたりすると危ないので、
歩きやすいフラットな靴を持っていくのがおすすめです。

スポンサーリンク

3.風船以外の小道具

実は、ハワイで風船は小道具として使えません!

万が一、飛んで行ってしまった時の為に、
環境配慮の観点から、使用が禁止されているんです。

私たちは、当日この事実を知って驚愕。

海外にたくさん小道具を持っていくと、
邪魔になるしお土産も入らないからと、
私たちは、軽くて使用後捨てて帰れる、
膨らませるタイプの小道具しか用意してなかったのです。

結局、小道具なしでビーチフォト。

タウンフォトと違って、
ビーチではポーズを変える位しか、
写真のバリエーションが無いので、
小道具は絶対に絶対にあった方が良いと思います!

ハワイでビーチフォトを予定されている方…
くれぐれも風船の小道具は買わない様に、気を付けてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

ハワイでのビーチフォトに持参するべき3つのアイテムは…

  • カジュアルなアクセサリー
  • ヒールの無い靴
  • 風船以外の小道具