炭酸水メーカーの選び方!人気の4社の違いを調べてみた

寝苦しい夜に!就寝時の夏の暑さ対策グッズ3選

こんにちは!

さおりです。

最近やっと、
夏らしい暑さがやってきましたね!

スポンサーリンク

今年は、7月になっても涼しく、
快適に過ごせていただけに、
今週からの急激な気温上昇に
なかなか身体が追い付かないですよね。

かといってクーラーつけっぱなしは、
身体を冷やしすぎて心配ですし、
電気代も気になる…。

そこで、この記事では、
夜寝る時に使える暑さ対策グッズを紹介します!

電気代を抑えて、
快適な眠りを手に入れたい方、
ぜひ参考にして頂けたら嬉しいです。

1. 枕に引く冷感マット

一番コストが安く手軽なのが、
枕に引くクールマット。

コレ、本当に効きます。

暑い暑いって思うと、
身体を冷やしたくなりますが…

頭を冷やすだけで
こんなに快適なのかって、
本当にびっくりするのでぜひ試してほしいです。

ひんやりするんだけど、
冷たすぎず程よくて、
寝つきの悪さも一気に解消。

ジェルが柔らかいので、
頭に違和感なく使えてグッド。

まずは、何か試してみたいという方に、
特におすすめだと思います。

2. 冷感敷きパッド

「頭を冷やすだけじゃ、まだ暑い!」という方には、
接触冷感素材の敷きパッドがおすすめ。

ひんやり気持ちよく、
とても快適に眠れるので、
夜の寝汗がすごい方などには
すごく良いと思います。

寝返りをしなくても、
寝ている個所が暑くならず、
寝苦しい感じがありません。

しかも、洗濯機で丸洗い出来て、
一回買えば毎回夏に使えるので、
コスパもイイですよね。

汗っかきの男性や
体温の高い子どもには、
かなり効果があると思います。

3. 接触冷感のブランケット

「夜暑くて、
ブランケットや布団を全部はいでしまう…。」

「夜中にかいた汗が翌朝冷えて、
微妙に寒くなって起きる…。」

そんな人は、掛けるものを
接触冷感のものにするのがおすすめ。

普通のタオルケットだと、
最初はかけていても、
すぐに暑くてよけてしまいますよね。

しかし、接触冷感のものだと、
サラサラっとしていてムレないので、
掛けていて心地が良い!

また、↑ の商品だと、
接触冷感の面とタオル地のリバーシブルなので、
時期に合わせて使い分けられて、
長い期間使えて、すごくお得です。

掛ける面によって、
肌ざわりが違うので、
真夏の暑い日に
クーラーをつけて寝る時や
秋口で気温の変動がある時も便利。

洗濯機で洗えて、
乾きやすいのも清潔に使えていいですね。

半袖などの薄着で寝る夏には、
あると便利なアイテムです!

スポンサーリンク

まとめ

夏の夜の暑さ対策におすすめなグッズ

  • 枕に引く冷感マット
  • 冷感敷きパッド
  • 接触冷感のブランケット