炭酸水メーカーの選び方!人気の4社の違いを調べてみた

ダイヤモンドコートパンの使い勝手は?使用した感想や安全性について

こんにちは!

さおりです。

3か月前、引っ越しを機に鍋とフライパンを一新。

スポンサーリンク

フライパンって意外と種類も多くて、
毎日のお料理に必ず使うものだし、
ティファールや鉄など、かなり悩みました。

その結果、
今回はアイリスオーヤマの
ダイヤモンドコートパンセットを購入。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥9,980 (2020/10/29 10:41:05時点 Amazon調べ-詳細)

フライパンの購入にお悩みの方、
ダイヤモンドコートパン購入検討中の方に、
もし役立てばと、3か月使ってみた感想や
安全性について考えたことを、
こちらに書いてみたいと思います。

ダイヤモンドコートはとにかくくっ付かず、使い勝手◎

今回、初めてダイヤモンドコートを使って、
1番思うことは、本当にスルっとしてるということ。

なんて言うか、こう…
くっ付く気配もない、といった感じ。

ダイヤモンドコートは、
ここ数年で増え始めたテフロン加工の一種ですが、
人工ダイヤモンドをテフロンに混ぜることで、
従来のテフロン加工よりも、
摩擦や熱に強くなっています。

※アイリスオーヤマの
ダイヤモンドコートパンは、
摩擦テスト50万回クリアと書かれているほど、
耐久性に優れた、コーティングが剥がれにくい商品です。

今までのテフロンとは、
明らかに違う質感というか、
不思議な感覚。

調理時はもちろん、
洗う時の方がその凄さを感じます。

全くごしごし洗う必要がないんです。

食材はほぼくっ付くことがなく、
正直、水&手洗いでも、
油っぽい以外の汚れは落とすことが十分可能です。

私は手荒れがひどいので、
我が家では、界面活性剤の入っていない、
食器洗い用せっけん液を使用していますが、
それでも全く問題なく洗い物が出来るので、
本当に助かっています。

取っ手が取れて便利

取っ手が取れるのは、
ティファールで有名ですが、
アイリスオーヤマの12点セットには、
デフォルトで取っ手が2本付いてくるのがいいところ。

しかも、二段階で締めるので、
絶対にはずれる心配がなく安心。

取っ手が別なおかげで、
収納も省スペースでOK。

オーブンにも使用可能で、
グラタンなど火にかけて調理した後、
そのままオーブンで焼くこともできるので、
洗い物が少なく済みます。

また、専用の蓋があるので、
味噌汁を作りすぎて余った時は、
そのまま蓋をして冷蔵庫にインできるので、
夏場などはらくちん。

取っ手が取れるだけで、
こんなに便利だとは思いませんでした。

スポンサーリンク

ダイヤモンドコートパンの安全性は?

毎日使うものだからこそ、
気になるのが安全性ですよね。

フッ素加工は剥がれたら有害とか、
高温で有害ガスが出るとか、
あちらこちらで目にしますが、
実際のところ、何が正しいのかと色々調べました。

その結果、私は適切な使い方をしていれば、
問題ないという考えに至った理由は以下の2つ。

  1. テフロンという商品名で知られる
    ポリテトラフルオロエチレン
    (polytetrafluoroethylene, PTFE)自体、
    科学的に不活性で毒性はなく、
    万が一、食べてしまっても体外に排出される。
  2. 約260℃で劣化し始め、
    350℃で分解された時発生する物質が
    人体に毒性があるということですが
    基本的にそのような高温になることは少ない。

普段、大体弱火~中火で調理しますが、
中火は約170℃ですし、
オーブンに入れる際も、
大体180℃位ではないでしょうか。

空焚きをしてしまった場合、
高温になりますが、
きちんとした使い方をしていれば、
人体に影響を及ぼすような毒性は現れないものと思います。

そもそも、
日本のガスやIHのコンロは、
熱しやすく冷めやすいので、
空焚きするような必要もなく…

アメリカでは、
電熱線のコンロが主流なので、
高温になってしまいがちですが、
日本では極めてリスクは低いと感じます。

それよりも、
汚れがするっと落ちてくれないような、
洗いにくい素材のフライパンを使って、
それを洗うために強い成分の洗剤を使用し、
手荒れを起こしたりする方が、
よっぽど人体に影響があるのではないでしょうか。

高温調理や空焚きを避け、
安全に使用すれば、
ダイヤモンドコートパンは、
とても便利で使いやすい調理器具だと、
私は思います!

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥9,980 (2020/10/29 10:41:05時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

まとめ

  • アイリスオーヤマのダイヤモンドコートパンはとにかくくっ付かず、汚れも落としやすい。
  • 取っ手が取れて、12点セットにデフォルトで2本付いていて便利。
  • 高温調理や空焚きを避け、安全に使用すれば有害物質が発生することはない。