炭酸水メーカーの選び方!人気の4社の違いを調べてみた

【妊活】妊娠力を高めるために出来ること!私がやって良かったこと5選

こんにちは!

現在、妊娠7週のさおりです。

1年以上の妊活期間を経て、
先日、ついに妊娠しました。

スポンサーリンク

妊活を始めた時は、
何をしたらいいのかわからず、
ただ避妊を辞めるだけで、
勝手に妊娠するものと思っていましたが…

生理が来るたびに泣いて、
妊娠する為に何ができるのか、
必死で考えてきました。

そこでこの記事では、
自身の妊活について振り返ってみて、
これはやってよかった、
ここを変えたから妊娠できたのでは?と思う
5つのことについて紹介したいと思います。

1.早寝早起き

突然ですが、
「タダ妊活」という言葉、
聞いたことがありますか?

私は、本当に最近、
この言葉をネット上で目にして知りました。

その名の通り、
タダ妊活=無料で出来る妊活。

ある漢方アドバイザーの方が、
アメブロでこのタダ妊活のメソッドを紹介、
その後たちまち話題になり、
「最強の妊活」として書籍化されたそうです。

内容は、ざっくりと言うと、
健康的な生活をしよう!という話なのですが、
中でも特徴的なのが、早寝早起き。

30代は21時には就寝、
40代は19時、遅くても20時には就寝、
と書かれています。

しかし、現代でそんな早く寝るなんて!

私も最初はえー?!って思いましたが、
それで妊娠出来るなら…と、
普段は23時~24時に就寝していたのを、
今回妊娠した周期の前の周期あたりから、
21時~22時には布団に入るということを始めました。

そして、朝もいつも7時ごろまで寝ていたのを、
5時起き~5時半起きという風に、
朝方の生活リズムにシフト。
(夫は幸いフレックスの為、
一緒に5時起きで早めの勤務スタイルに。)

今回、早寝早起きを初めて、
なんと2周期目で無事妊娠することができました。

このメソッドで妊娠できた人が
他にもいることから、
早寝早起きは妊娠力を高めるのに、
有効だったのではないかなと思います。

働いている女性、
旦那さんの帰りが遅かったりする方は、
すごく難しいことだとは思いますが…

良い睡眠は妊娠するためだけでなく、
健康な身体を維持するのにも必要なことですし、
何よりも無料で出来る健康法。

ぜひ実践して損はないかなと思います。

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,430 (2020/10/25 14:13:32時点 Amazon調べ-詳細)

2.身体を温める

妊活に、冷えは大敵!なんてよく聞きますよね。

身体が冷えていると血流が悪くなり、
子宮や卵子、卵巣にもよくないとか。

一方で、「不妊と冷えは無関係」
という話もよく聞きますが…

私は藁にもすがりたかったので、
温めて悪いことはなかろうと、
2つの冷え対策を実践していました。

1つ目は毛糸のパンツ。

昔、使っていた、
毛糸のパンツを引っ張り出し、
夏だったので、
日中履くと逆に汗かいて冷えるかなと思い…

夜、布団をはいでしまっても、
クーラーなどで下半身が冷えないよう、
夜寝る時だけ履いていました。

冬なら、1日中履いていても良いかも。

また、妊娠した今も、
妊娠初期の腹痛予防の為に、
なるべく身体を温めるよう病院から言われていて、
毛糸のパンツは続けています!

そして、2つ目は妊活ティー。

不妊治療クリニックに通い始める前、
何かできることは無いかと探していた時、
AMOMAの妊活ティーの評判を目にして、
飲み始めました。

※飲んでみて感じた効果などは、
【妊活中の方必見】妊娠に効果的なお茶はコレ!AMOMAの妊活ブレンド」に詳しく書いています。

中に配合されている、
ジンジャーが身体を温めてくれて、
飲んだ瞬間からポカポカしてきて、
リラックスできるし…

ティーバックなので気軽に毎日飲めて、
すごく大好きでした。

妊娠した今、
もう飲めなくなってしまったのは、
とても残念ですが…

お値段もそこまで高くないし、
冷房の効いたお部屋や冬に飲むには、
最適なお茶だと思うのでとてもおススメです。

↓公式サイト以外でも売っています。

3.食生活の見直し

妊活には、
バランスの取れた食事が大事だなんて、
よく言いますが…

さおり

いやいや、インスタントばかり食べたりしなければいいんでしょ?

そう、思ってました。

我が家は、毎日自炊してるし、
外食も多くないし、
特に変える必要はないかな?なんて。

しかし、今回妊娠した周期、
夫の人間ドックで、
今後、脂肪肝になる可能性を指摘され、
食生活をかなり見直すことに。

今までもバランスは考えて、
食事を作っていましたが…

夫に早死にされたくないという一心で、
野菜・タンパク質多めで糖質は少なく、
1回の食事で何品目も取れて満足感のあるものを…と、
食事にかなり力を入れていました。

それが結果的に、
自分の妊活にも効果があったのかな?なんて、
今、振り返ってみると思います。

食事の見直しは、お金かからず、
しかも外食減らせば、その分節約も可能。

この機会に栄養や食事に関心を持つというのは、
赤ちゃんを授かったあと、
育児をするうえでも大事なことなので、
見直しておくのも良いのではと思います。

※ちなみに葉酸は、
妊娠前から必要な栄養素なので、
妊活を始めた1年前から飲んでいました。

現在、私が飲んでいる葉酸サプリは、
AFCの葉酸サプリ mitete」なのですが…

たくさんある葉酸サプリの中から、
価格や成分を比較してみた結果については、
葉酸サプリの選び方って?安全性の高い人気4社の価格や成分を比較してみた」で紹介しています。

スポンサーリンク

4.基礎体温計測&排卵検査薬

妊活を開始する際、
まず頭に浮かぶのがこの2つ。

基礎体温計測は1年以上前から、
排卵検査薬の使用は半年前から始めていて、
今回の妊娠でもやはり役に立ちました。

※妊娠した時の排卵検査薬と基礎体温表の活用については、
排卵日付近は毎日?隔日?1年妊娠しなかった私が授かれたタイミングの取り方」で詳しく紹介しています。

妊娠率を高めるには、
いかに排卵時期を正確に予測するかが、
とても大事です。

クリニックに行けば、
医師が大体の排卵時期を予測してくれますが、
自己タイミングの方は、
基礎体温計測と排卵検査薬を使用して、
排卵時期を特定するのが良いと思います。

created by Rinker
ドゥーテスト
¥2,565 (2020/10/25 14:13:34時点 Amazon調べ-詳細)

5.不妊検査&タイミング指導

そして、やはり私の場合、
1番やってよかったと思っているのは、
病院に通い始めたこと。

約1年間の自己タイミングでの妊活を経て、
2か月ほど前に不妊治療クリニックへ通院を開始。

わずか2周期目で、
授かることが出来たのは、
本当にビックリでした。

毎月ピッタリ生理が来ているような人でも、
実は排卵日は、毎月早かったり遅かったりと、
前後している場合があり…

自分では正確なタイミングを
取るのが難しかったりします。

その点、クリニックに行けば、
迷わなくて済みますし、
検査でどこかに原因が見つかれば、
ピンポイントで対処出来たり。

私たちの場合、
不妊検査では今のところ、
原因が見つかっていませんでしたが…

子宮卵管造影を行ったことで、
卵管の通りがよくなって、
妊娠力が高まり、
妊娠できたのかもしれません。

※子宮卵管造影の詳細については、
【不妊治療ブログ⑤】子宮卵管造影を受けてみた!検査の流れ・痛みを徹底解説」に書いています。

不妊治療クリニック=お金がかかる、
怖い、痛いなどマイナスなイメージがありますが、
勇気を出して行ってみると
意外とすぐに妊娠できた!なんて、
明るい結果が待っているかもしれないので…

妊娠を希望する方は、
出来るだけ早めに、
(自己タイミングで1年過ぎたら)
クリニックへの通院を考えるのがおすすめだと、
私は思います。

おまけ・夫に長湯やサウナを控えてもらった

あと、これは直接関係があったかは分かりませんが…

精子は熱に弱いと知って、
少しでも妊娠率を上げる為、
夫には長湯やサウナなどは控えてもらっていました。

湯舟に入る時も、
38℃程度のぬるま湯に、
すこしだけ入るという感じや、
排卵日付近はシャワーだけなど。

自分自身も排卵期でタイミング取った後は、
夫と同じように、気を付けたり。

また、お風呂だけでなく、
夫には膝の上でのパソコンなども辞めてもらい、
精子を熱で殺さないよう、
徹底的に気を配っていました

 

妊娠は、女性側だけでなく、
夫婦でするもの。

上記に書いたことが1つでも、
妊娠を望むご夫婦の役に立てばと思います。

スポンサーリンク

まとめ

妊娠力を高めるために私がやって良かったこと。

  1. 早寝早起き
  2. 身体を温める
  3. 食生活の見直し
  4. 基礎体温計測&排卵検査薬
  5. 不妊検査&タイミング指導